ガラス汚れがピカピカに!「茂木和哉」

ガラスが汚れる理由

家にはたくさんのガラス製品があると思います。
鏡は代表的ですし、窓ガラスにガラスでコーティングした小物などもあります。

それ以外にも大型のガラスケースなど中身が透けて観賞や入れ物として使うこともありますよね。

ではなぜガラスは汚れてしまうのでしょうか。
その原因を見てみると、まず挙げられるのは素手で窓に触ることだと言えます。

人の手には目に見えない汚れや皮脂といったものがついています。
よく殺人事件モノのドラマなんかで指紋が検出されると言うのがありますが、あんな感じで知らないうちに窓に汚れをため込んでしまうと言うわけです。

また、風が運んでくる細かい物質というのも窓が汚れる原因となります。
汚れが付着するまでに時間がかかる場合もあれば風の強い非難かはそこから運ばれる砂ぼこりによってガラスが汚れやすくなることもあります。

こういった空気中の汚れが堆積して知らないうちに窓の表側も汚してしまうことがあることを知っておきましょう。

最後に結露によって窓に汚れがたまると言うことがあります。
この理由としては、気温の温度差で結露が発生する場合に、空気中の水分が水になっているからです。
つまり、空気中が汚れていれば当然窓も汚れてしまうと言うわけです。

鏡の水垢

鏡は使う人はほとんど毎日使用することでしょう。
そのため鏡は使用頻度が多い分、汚れやすいとも言えます。

素手で触ることもそうですし、お風呂の鏡だと湯気や風呂のお湯で汚れが付着してしまうことも少なくありません。
そのため、手で触れると汚れるのも早いのに、さらに汚れのサイクルが早くなります。

何度も掃除するのも大変ですがこう言った汚れはなかなか落ちないことでも知られています。
ですから、想像以上の労力がかかります。

鏡が汚れていると、どこか見え方も変わりますからしっかりと磨きたいところでもあります。

「茂木和哉」はその点でいくと使いやすくて汚れを落とすことができるので毎日の掃除にも十分に対応できるでしょう。

「茂木和哉」で磨く

では、具体的にどのような力で汚れを落としているのでしょうか。

「茂木和哉」の製品の紹介として解説されているのは、スルファミン酸による作用が働いているという点です。

汚れた部分、特に水垢になった部分に対してこのスルファミン酸は水垢をきれいに落としてくれる成分として注目されているのです。
落としにくい水垢を落とすことができる数少ない製品とも言い換えられます。

その元となるスルファミン酸の生成は人工甘味料が材料になることでもその安全性がわかります。
よく製品の中には上手に落とすことができるけど危険な化学成分が使われているなんてことが稀にあります。

そう言ったことまで含めて安心の「茂木和哉」でガラス製品もラクラクにお掃除できるわけです。