オススメのニュースアプリ「SmartNews」

手軽に気になるニュースをチェック

スマートフォンのよいところは、新聞や雑誌などかさばる冊子を持ち歩かずに手軽に最新のニュースをチェックすることができることです。

私も朝忙しい時間には充分にニュース番組を見たり新聞を読んだりすることができないため、電車で移動をしながらその日のヘッドラインを流して見るというようなことをよくしています。

ですがニュースサイトといってもいくつもありますし、自分の興味のあるニュースを探そうとすると複数のサイトを使用しなくてはいけないなどといった面倒があります。

そこで以前から自分の知りたいニュースだけをうまく拾って紹介してくれるようなアプリはないかと思って探していたのですが、先日ぴったりのものを見つけました。

それが「SmartNews」という複数のニュースサイトの内容を一面に表示してくれる便利なアプリです。

複数のジャンルをまたいで表示

「SmartNews」は、iPhoneとAndroidの両方で提供されているアプリです。

基本機能はiPhoneもAndroidも同じよういなっており、アプリを立ち上げたときにトップページからその日最新のニュースをヘッドラインとして紹介してくれるようになっています。

トップページからはタブでエンタメやスポーツ、グルメといった複数の項目から気になるものを選ぶことができるので、そこからさらに興味のある分野についてのニュースをチェックできるようになっています。

例えばエンタメのジャンルでは、芸能界の動きや注目のテレビ番組、音楽のリリース状況などを見ることができます。

このニュースソースになっているのはWeb上にあるいくつものサイトで、アプリでは共有可能なテキストサイトへのリンクからニュースの詳しい内容をみることができるようになっています。

便利なのはsmartモードというあらかじめ内容を読み込むことができる機能で、ニュースをクリックしてからその内容を読み込むのではなく既に読みこんである内容をそのまま閲覧できる仕様となっています。

なので地下鉄を利用しているなど通信速度が遅くなってしまったときにも、待ち時間にストレスを感じずにニュースを読むことができます。

ニュースサイトだけじゃない話題も

普通のニュースサイトの中にも複数の話題を取り扱う便利なところはありますが、ネットでみることの出来る話題はそれだけではありません。

Twitterや2ちゃんねるといった一般ユーザーの書き込みがもとで拡散している話題もたくさんあり、案外そうしたところからの流行の方が見ていて面白かったり、最先端の話題になっていたりします。

この「SmartNews」ではニュースサイトだけでなくそういったユーザー参加型のサイトやサービスからも情報を集めてくれるので、より広いジャンルから自分の興味のあるところだけをピックアップして読むことができます。

一度使うともう普通のニュースサイトには戻れなくなるほどの便利さがあるので、ぜひ一度ためしてみてください。