インテリアに迷ったら「iemo(イエモ)」

インテリア・住まいの知恵が欲しい・・そんな時にはiemo

一人暮らしをするとき、素敵な家具が欲しいとか、家を建てる際にアイデアが欲しいなど、住宅、住まいに関する情報が欲しいという時役立つアプリがあります。
知恵とアイデアをシェアして暮らしを豊かにしようというアプリが、iemoです。

iemoの特徴は、家づくりの参考となる情報、アイデア、暮らしのちょっとしたお役立ち情報などを日々、3万記事にも及ぶ情報量で提供してくれるという事、さらに月間1500万人もの方が利用されているということ、建築家やインテリアデザイナー、リノベーション事業者などの住まいのプロが1500社、家、住まいづくりをサポートしてくれることなどが挙げられます。

フェイスブックでもiemoの情報から実際にやってみたことが共有され、62万人ものファンがいいね!をあげているのです。

iemoからのメッセージがわかりやすい

どういう時に利用したらいいアプリなのか?いまいちその利用方法がわからないというアプリもありますが、iemoからのメッセージはとてもわかりやすく伝わります。

「家を、もっと。暮らしを、もっと。」「理想の家は、頭の中にありますか。」「収納や部屋のアレンジを楽しみに変えよう」さらに、「知恵とアイデアをシェアすれば、日本の、家の暮らしも、変わっていく。」というメッセージ、これは暮らしにアイデアが欲しい、住宅建築に情報が欲しいという時、心にふと入ってくるメッセージとなっています。

自分の生活に役立つ情報が欲しいと思って利用するのですから、身近であり、すぐにでも生活の中に取り入れやすい情報が詰まっているという事や、建築やリノベーション、インテリアのプロが実際にそのアイデアや情報を提供してくれるというアプリは、実用性が高いアプリという事です。

例えばこんな記事が

100円インテリア、この言葉を見ただけでもこれなら私も利用出来るかもと考えられます。
わずか100円で素敵に変わったお部屋の様子やインテリアなどを実際に紹介している記事なので、一人暮らしであまりお金を使えないという人にとっても、すごく実用的な情報となります。

プチプラで人気の大型家具店のニトリ、すでにみなさんもご存知のようにお安いインテリアを提供してくれる強い味方なのですが、安いだけじゃなく、トレンドを取り入れたアイテムも登場しているニトリについて、「実用的でかわいいニトリのインテリア」という記事で紹介されています。

どのような商品があるのか知りたいという人にとって、こうした紹介の仕方をしてくれている記事はとても助かるでしょう。
身近にインテリアや住まいの情報に秀でた人がいなくても、このiemoというアプリがあれば、ちょっとしたすきま時間に、住まいのアイデア情報を探す事が出来るのです。