Youtube動画をgifにできる「Giflike」

手軽に動画作成ができるツール

FacebookやTwitterを見ていると、よく数秒くらいの動画をアップしている人を見かけます。

写真などの静止画と違って動画になるとまた具体的にその場面を表現できるので、つい何度も見てしまったりお気に入りのものを保存したくなりますよね。

Web上にアップすることのできる動画の種類はいろいろあって、中にはそのサイト内でしか閲覧できないような加工がされていることもよくあります。

パソコンに詳しい人ならそうした動画の種類によって管理の仕方を変えることもできるのかもしれませんが、私のようなもっぱら見るだけという側にしてみるとそんな規格を使いこなすことはできません。

見ている動画の中には自分のお気に入りとして保存したいものもあったりして、もう一度みたいなと思った時にいちいちそのサイトにいかなくてはいけないというのは面倒です。

そんなときに手軽に自分のパソコンに保存できる形式にして保存できるようにしてくれるのが「Giflike」というアプリです。

好きな動画をいつでも見れる

この「Giflike」というサイトの機能は、気に入ったYoutubeの動画をGif形式の動画に変換してくれるというものです。

GIFアニメとは簡単にいえば静止画を連続したものをひとまとめにして一つのファイルにしたもので、最も簡単に保存や作成ができる画像形式となっています。

ただあくまでも画像ファイルなので音楽・音声の部分までは保存することはできませんが、動いている様子を保存したいというときには手軽に作成ができるので大変便利です。

使用をするときには気に入ったYoutube上の動画ページのURLをはりつけるだけであとは簡単な設定をするだけです。

そのままローカルで保存をすることができるので、お気に入りの動画をいつでも好きなときに見ることができたりします。

利用をするときにはまず会員登録をしなくてはいけませんが、あとの流れはとても簡単なので最初の設定だけしてしまえばあとは自由にいくつでも動画作成ができます。

私的利用の範囲内で使用を

気をつけたいのが、そうして作った動画は2次利用をしてはいけないということです。

個人的に閲覧したりするときには問題がないのですが、例えばアーティストが公開しているPVを切り出したりしたような場合には、それを勝手に自分のサイトに貼り付けたり、他の目的として使用したりすることは法律で禁止されています。

ただしGiflikeのサイトで表示されるリンクをFacebookやTwitterにつけたり、自分のブログやサイトに埋め込みで表示させたりすることはできます。

無断で使用してあとで問題にならないように、使用のときにはきちんと著作権についての規定も調べてから使うようにしたいですね。