カテゴリー別アーカイブ: 【WEBサイト】

女子力を上げる「女子力アップCafe Googirl」

自然に女子力を上げる方法

女性のための情報サイトとして今勢いがあるのは「女子力アップCafe Googirl」というサイトです。
ライター陣たちのリアルな今どきの女性像についての記事もさながら、今注目の美容アイテムやアクセサリーなどについても紹介してくれます。

毎日のように読んでいると自然と女子力が高まっていくような気持ちになれるので、ここ最近私も毎日のようにサイトを見ていたりします。
女子力アップCafe Googirlでは、女子力UPアイテムの紹介コーナーの他、美容方法、ダイエットについての具体的な方法、さらに恋愛や結婚についてやライフハック方法といった普段の生活に役立つエッセー、そして今話題のエンタメやトレンドについて紹介する記事があります。
それに「大人の恋愛」として他の一般的なサイトではちょっと話題にしにくいような、女性ならではの体と心の悩みについても的確な提案などをしてくれているのも特徴です。

また今注目なのがGoogirlが自ら主催するショッピングサイトのオープンです。
どこか別のサイトやお店を紹介するのではなく、記事として紹介したアイテムやアクセサリーを直接購入できるようになっているので、探し直したりする二度手間を省くことができます。

お勧めの情報サイト

注目はジュエリー専門のネットショップである「JEWELRY TOWN」です。
現在はまだ準備中の部分が多いサイトですが、サイトで紹介されているTPOに応じたアクセサリーについて直接購入ができるのでとても便利に利用できます。

ジュエリーはただお気に入りのものをつけるだけではなく、そのシーンに応じた使いわけができるようになっていかなくてはいけません。
冠婚葬祭の時やパーティーのときにはどんなジュエリーが適しているかということを教えてもらえるとともにすぐそれが手に入るのですから、まさにとても便利な情報サイトと言うことができるでしょう。

それと私が個人的にお気に入りなのがスキンケアやダイエットについての記事です。
生活をしているとついついおろそかになってしまいがちな体のケアですが、そんなときに今自分のどんなところが良くないのかということを記事を読むことですぐに把握することができます。
ダイエットについても気になる話題の方法についての検証や、ついつい陥ってしまう失敗パターンについて記載されているので自分を戒めるのにも役立ちます。
これからも記事には注目をしていきたいと思っているので、ぜひみなさんも読んでみてください。

なりたい自分を目指す「オトナ女子部」

素晴しいサイトがあったのですが

残念なことに2013年12月27日をもってサービスは終了してしまいましたが、私がとても好きだったサイトに「オトナ女子部」というものがありました。
オトナ女子部とは、主に社会人女性を対象に「なりたい自分」を目指す女性のための情報を提供してくれるサイトです。

サイト内の情報としては体験・学び・成長ということがキーワードになっており、全国数カ所の拠点をもとにイベントなどの紹介をしていました。
運営会社となっていたのは、大日本印刷株式会社とその関連会社でした。
2012年には日テレ系の人気番組「ヒルナンデス!」に取り上げられたこともあるほどで、かなりの女性向け人気サイトとして有名になったものの、終了ということになったようです。

オトナ女子部で私が特に好きだったコンテンツは「自由が丘 おいしい未来が体験できるお店MAP」で、女性向けのお店探しにとても便利に利用をさせてもらっていました。
オトナ女子部では会員登録をすることでより便利なサービスが利用できるようになっていたので、私ももちろん登録をしてそこで見つけた情報で外出先を決めたりしていました。
他にもライターさんたちの体験レポートや朝食会シリーズ、コミュニティ、アンケートなどさまざまな企画がありました。

発見の出来るイベント

また自由が丘MAPをもとにしたその他の体験情報提供も定期的に行われており、オトナ女子部主催のイベントもかなり行われていました。
おいしいものMAPの中にはバーを中心にまとめた夜のためのお店をまとめた企画もあり、なかなか女性には入りにくいバーという空間について楽しむ方法を教えてくれていました。
自由が丘では女性でも入りやすいバーもいくつかあり、そこから自分にピッタリなものを探すことができるようになっていました。
会員参加のバー巡り企画もあり、そこで仲間を探したりお得な料金でお試しをすることができたりといったことがありました。
バーではお酒の他にもおいしいチョコレートとのコラボもあり、とても楽しく慣れないバーという空間を楽しむことができていたようです。

個人的にはオトナ女子部のような働く女性のための別のサイトがあってくれれば嬉しいのですが、なかなか今のところ替わりになってくれそうなところを発見することができずにいます。
時代の流れとはいえ自分が普段からいつも利用していたサイトが閉鎖してしまうのは、行きつけのお店が閉まってしまったかのような寂しさがありますね。