カテゴリー別アーカイブ: 【アプリ】

声で聴くニュース「Voicy(ボイシー)」

ニュースを読むのではなく聴くという時代へ「Voicy」

ニュースをスマホや携帯、パソコンで読むという事はすでに多くの方が利用されていることです。
スマホでニュースを検索し画像で見るという方も多いと思いますが、そういった事ではなく、複数のニュースソースの記事を、自分が気に入ったパーソナリティの声で聴くことができるというのが、ラジオアプリVoicyです。

リスナーは好きなパーソナリティをフォローし、自分が聞きやすいと思った番組を楽しむことができます。
提携する複数のニュースソースからクラウドソースされている複数のパーソナリティが読み上げてくれる、リスナーからパーソナリティにコメントなども送信できるという相互関係も魅力的なアプリです。

色々な事が出来るVoicy

一方的にニュースを読んでもらうという事ではなく、リスナーから読んでほしいと思う内容を伝えたり、パーソナリティはVoicyからニュース記事を提供されます。
パーソナリティはiPhoneを利用し音声をいつでもどこでも録音できVoicyにアップロードします。

通常こうした音声は編集などが入り聞きやすくするわけですが、Voicyはそういった作業を行わずそのままリスナーに届けます。
スタジオ収録などの面倒もなく、読み手と聴き手がストレスなく利用できる新しい形のニュースアプリというイメージです。

パーソナリティは売り込み情報として利用できる

リスナーは好きな時間に好きな声でニュースを聴くことができるというメリットがあり、パーソナリティにもメリットがあります。
このVoicyで利用している自分がパーソナリティとして録音した音源を、事務所、クライアントに宣伝できるのです。
今後、Voicyは新人発掘の素材としても利用していきたいという事を告げていて、一般からもパーソナリティを募集する予定という事なので、これから先も楽しみです。

チャンスが得られない状態の方も、Voicyのパーソナリティとして経験と実績を積み、多くの方が聴いてくれる声なのだという事が関係者に理解されれば、何らかの道が開けるかもしれません。

通勤途中、スマホを「見ずに」情報を入手できる

イヤホンで音楽を聴くように、Voicyを利用すれば通勤途中の交通機関の中でもイヤホンでニュースを音声によって聴くことができます。
歩きスマホが問題視されている中、こうしたアプリが出来ることは、歩行者のみならず運転中のドライバーにとっても利用出来る安心のアプリです。

通勤の途中でニュースを仕入れることが仕事につながる方もいますので、これからこのアプリVoicyは幅広い方々に利用されていくと考えられます。
リスナーとパーソナリティが繋がりを持っているという魅力あるアプリVoicyをみなさんも利用されてみてはいかがでしょうか。

意外と熱くなる「Akinator」

誰にでもいる好きなキャラクター

あなたはいまどんな人物やキャラを好きですか。
こう聞かれてぱっと芸能人が思い浮かぶかもしれません。

国民的アニメのキャラクターが思い浮かんだ人もいるでしょう。
もしかすると知る人しか知らないキャラを思い浮かべる人もいるでしょう。

このように好きなキャラ・人物は誰にでもいるものです。
キャラクターには、なぜ好き嫌いがあるのでしょうか。

それは、キャラそれぞれにならではの特徴がある身体と言えます。
もしその人物やキャラに思い出そうとしてもぼんやりとしたものでは記憶に残ることはありません。

印象に残る人物やキャラはそのキャラクター性を少なからず他と差別化された状態で持っているものなのです。

よくある思い出せない

そう言えばあんなキャラいたなとか、人気の人物がいたけど名前が出てこないなんてことがありますよね。

映画みたいに一過性の流行で有名になったキャラほど、その特徴はわかるんだけど名前の方は出てこないってことがあるわけです。

ど忘れして芸能人の名前を忘れると言うこともありますよね。
人物的には顔が思い浮かんでどんな特徴なのかもわかっているのに、実際に芸名を思い出せないというあれです。

これはアニメキャラでも同様のことが言えるのです。
アニメキャラの場合、特徴が似通っていて別の作品同士に類似性があったりするので、混乱することもありますよね。

特にアニメの数が増えるにつれてキャラの名前が増えますから、え~とあのキャラ名前なんだっけってこともあるわけです。

「Akinator」を使うとそう言った疑問が解消できるかもしれません。

「Akinator」に熱中する理由

ただそのキャラの小隊や名前を当てるだけでそこまで熱中するものなのかと疑問に思った人もいるかもしれません。

ところが使い始めて見ると結構熱中してしまうのがこのアプリの面白いところです。
当たった時はすごいと思ってしまうものですし、この人ならどうだろうか、と次々試したくなるはずです。

特にまさか当たらないだろうと思っていると、この質問に答えていくだけで当ててしまうことでしょうね。
かなりマイナーでわからないキャラのつもりだったのに、使ってみると見事に当てられてしまったりすると、もっとやってみようとなるわけです。

それもあってか暇つぶしに熱中する人が多いようです。
これは曖昧な記憶でもそうであると選択できると言うところにあるかもしれません。

だいたいの感じでフィーリングの回答をしてもそのキャラを導き出してくることは脅威と言えます。
それが楽しくてついやってしまうと言った感じです。

質問形式で簡単に使えることからも人を選ばずに誰でもできると言うところは人気アプリならではといったところでしょう。

証明写真をお家で!「履歴書カメラ」

証明写真が必要な場面

いまは就職活動がとても盛んで、高校を出た後に大学に入って卒業前に一番そのピークを迎えます。

リストラや仕事の不向きから新たな職場を求めて転職を考える人もいるでしょう。

そのときに履歴書を書くことになるのですが、そこで必要となるのが証明写真ですよね。
その人がどんな人物なのかその書類からわかるようになっているというわけです。

就職活動には欠かせないものですし、これの出来・不出来によって採用への道のりも違うものになります。

ちょっとした印象で履歴書がよい評価を受けたりということもあるのです。
とくに面接を重視しているところはこの写真というのがとても大事です。

見た目を重視して、内実は特に考慮しないと言うところも結構ありますから写真が一番重要というわけです。

取り直しを考えたいとき便利な「履歴書カメラ」

履歴書用の写真を撮るのに使い勝手の良いアプリとして「履歴書カメラ」があります。
このアプリの特徴は撮り直しを自在に出来て、就職活動でかかる費用を極力抑えることができると言う点にあります。

具体的には、近くに証明写真用の写真を撮れるところがないと言った場合です。
他にも費用的に高い証明写真コーナーを使わなくても、コンビニで数十円と費用的に安いということも挙げられます。

特に、プロ写真屋に頼むとすごく高い費用がかかってしまいますからその点でもお金の節約ができるのです。

また、証明写真でよくあるどんな写真がよいか自分ではよくわからないと言う場合にもサポートしてくれる機能があります。

これによって、普段の写真は特に迷わないけど、どんなポーズや服装で撮ればいいのかというのを意識的に行うことができます。

ツールのメリット

「履歴書カメラ」のツールの最大のメリットとして、先ほどあげたサポート機能があります。

特段、その中の丁寧なサポート機能の充実というのがこのアプリにおいては最大の持ち味となります。

範囲は幅広く、できるだけよく映るようにしたい時に最大限活用できるようになっています。

例として、服の着方や髪の位置、撮る位置の指示や顔の位置と軸の調整などがあります。
特に服装に対するチェックや取り方への支持はなかなか証明写真に熟知していないとできないことです。

服装が乱れているだけで印象が悪くなるのもそうですし、これによってそういった細かな点を確認できる便利な機能と言えるでしょう。

それと実際に写した写真に対して、映りの調整や明るさや色合い(肌色)の変更などもできるようになっています。
これを本格的にやろうとしたら結構大変です。

ですが、このアプリならば証明写真としてできる限りよくする手際というのが組み込まれています。
それに従って微調整していくことができます。