子供の知育に「ミラクルぽんっ!」

脳の成長速度

子どもの頃に最も脳が成長すると言う話を一度は聞いたことがあると思います。
それはこの時期が最も人間にとっていろいろな事を覚えて考える時期だからと言われています。

将来的に知恵をもっと伸ばしたい場合にどんなことをすればよいのか悩んでしまうもの。
まだこの年齢で間に合うのかと心配になる親御さんもいると思います。

脳の重量が増える5~6歳になるくらいまでの間に脳がつくられるとされています。
そのため、このくらいの年齢の子に脳へと刺激を与えることができればよいわけです。

この時期が脳には一番大事なので、何かをさせるならば早い段階からが重要になります。
とはいえ、これを間違えて英才教育見たいにしてしまうのはよくありません。

ちょっとした好奇心を引き出せるものや知能を引き上げるのに、英才教育のようながちがちな勉強をさせるのもよくありません。

「ミラクルぽんっ!」の良さ

この「ミラクルぽんっ!」は脳の成長期と合わせて対象年齢が2~6歳となっています。
この時期にパズル遊び出脳を使うことによって知恵をつけよう。

それがこのゲームのコンセプトと言えるわけです。
ゲームの種類では、無料で約60種類、有料で約120種類ものパズルで遊べることは大きいです。

無料でもこれだけ遊べるのですから、試しに使ってみてもっと遊んでみたいとお子さんが思うようであれば、増やすということも可能です。

遊び方はパズルを組み合わせていくものから、バランスを整えていくものまで様々です。
レベルとして5段階から選べるので、いまのできる範囲に合わせた所からスタートさせることができます。

子どもが遊ぶものなので、キャラにもこだわっているゲームでもあります。
初音ミクなど有名なキャラによって進行されるゲームにも魅力を引き出しているのです。

プレイしたくなる

「ミラクルぽんっ!」は多くの子どもがプレイして、そのゲームにはまると言われています。

それはゲームの中にインセンティブのあるイベントがあるからと言われています。
これによってただ単純作業でゲームをクリアするのではなく、ご褒美のイベントが起こってやる気も出るという仕組みになっています。

また、わからない問題に対してはヒントが出るようになっているのです。
途中で投げ出すことなく、ゲームに向き合うことができると言うわけです。

それと見た目だけの学習だけではなく音でも文字や数字、名前を学習できるようになっています。

音声の重要性は、音読や音声を利かせる学習でもよく知られているので、このアプリではそれも兼ね備えています。

これらの要素によって「ミラクルぽんっ!」に夢中になるのはよくあることのようです。
自分のお子さんにもこれを導入して知能の向上とともに遊びを取り入れてみるのもよいかもしれません。