お風呂で使える便利グッズ

お風呂の掃除

お掃除で大変な場所ってどこでしょうか。
トイレや部屋の隙間、台所は大変な場所の一つですが、大変な掃除箇所が広くて汚れのたまりやすい場所と言えるのがお風呂だと思います。

お風呂の溝に、排水溝、お湯をつくりだすための循環器の入り口。
他にも鏡やふた、シャワーのノズルなど挙げればきりがありません。

なによりも風呂の中にたまるぬめぬめとした汚れはなによりも大変な所です。

まず排水溝で髪の毛を吸着するアイテムとして有名なのが「髪とるシール大」といった製品です。

これはいわゆる排水溝に流れてくるお風呂の水、その中に含まれている自分の髪の毛だけをよりわけてくれるものです。

排水溝が詰まる理由は大抵髪の毛が詰まるせいなので、このアイテムの威力は偉大だと言えます。

次に、バスの中に浮かべるだけで汚れを吸着できるのが「アカパックン」と呼ばれるアイテムです。

不織布によってお湯の中に含まれる独特の湯垢や汚れを取り除くことができます。
これによって次の人がきれいなお湯に入ることができます。

お風呂の場合には掃除がとても大変で、その理由の一つにカーブゾーンに汚れがたまりやすいことが挙げられます。

そこで「お風呂排水口ブラシ」なら円形でもよくとれるので試しに使ってみるとよいかもしれません。

人気のお風呂グッズ

お風呂で人気の高いグッズとしてはくもり止めリキッドやシャワーの先の位置を固定したり自由に移動させられるレックでしょう。

半身浴でも湯気を逃がさず温かいお風呂を保てるボードなどもあります。

風呂でスマホを利用できる

お風呂というのは入っている時間の比較的長い人になると手持無沙汰になることでしょう。

ただでさえ、風呂に入っているには様々なことができない制限のかかった状態になりますから、スマホなんかを使えたらとても便利なはずです。
サンワダイレクト防水ケースといったように風呂屋水回りでもスマホを使えるアイテムが販売されているので、それを使うと防水機能がなくてもお風呂で遊べるでしょう。

また、そう言ったケースを応用して、音楽プレイヤーとして持ち込んで音楽を流すのもいいかもしれません。

シャワーの時は少し効きにくいですが、湯船にちゃんと浸かる人であればお風呂も退屈ではなくなるでしょう。

また、お風呂で読書ができるように本にカバーをかけると言う場合もあります。
あまり大きい者は無理ですのでそこは注意しなければなりませんけどね。

ただ、最近は電子書籍もあるのでスマホがあれば読書も十分に出来ます。
最近では音楽や読書以外にも動画でテレビ番組が見られるようになっていたりします。

定額制のものが多いですが、そう言ったものを利用してスマホで動画を見ると言う選択肢もありですね。

意外と熱くなる「Akinator」

誰にでもいる好きなキャラクター

あなたはいまどんな人物やキャラを好きですか。
こう聞かれてぱっと芸能人が思い浮かぶかもしれません。

国民的アニメのキャラクターが思い浮かんだ人もいるでしょう。
もしかすると知る人しか知らないキャラを思い浮かべる人もいるでしょう。

このように好きなキャラ・人物は誰にでもいるものです。
キャラクターには、なぜ好き嫌いがあるのでしょうか。

それは、キャラそれぞれにならではの特徴がある身体と言えます。
もしその人物やキャラに思い出そうとしてもぼんやりとしたものでは記憶に残ることはありません。

印象に残る人物やキャラはそのキャラクター性を少なからず他と差別化された状態で持っているものなのです。

よくある思い出せない

そう言えばあんなキャラいたなとか、人気の人物がいたけど名前が出てこないなんてことがありますよね。

映画みたいに一過性の流行で有名になったキャラほど、その特徴はわかるんだけど名前の方は出てこないってことがあるわけです。

ど忘れして芸能人の名前を忘れると言うこともありますよね。
人物的には顔が思い浮かんでどんな特徴なのかもわかっているのに、実際に芸名を思い出せないというあれです。

これはアニメキャラでも同様のことが言えるのです。
アニメキャラの場合、特徴が似通っていて別の作品同士に類似性があったりするので、混乱することもありますよね。

特にアニメの数が増えるにつれてキャラの名前が増えますから、え~とあのキャラ名前なんだっけってこともあるわけです。

「Akinator」を使うとそう言った疑問が解消できるかもしれません。

「Akinator」に熱中する理由

ただそのキャラの小隊や名前を当てるだけでそこまで熱中するものなのかと疑問に思った人もいるかもしれません。

ところが使い始めて見ると結構熱中してしまうのがこのアプリの面白いところです。
当たった時はすごいと思ってしまうものですし、この人ならどうだろうか、と次々試したくなるはずです。

特にまさか当たらないだろうと思っていると、この質問に答えていくだけで当ててしまうことでしょうね。
かなりマイナーでわからないキャラのつもりだったのに、使ってみると見事に当てられてしまったりすると、もっとやってみようとなるわけです。

それもあってか暇つぶしに熱中する人が多いようです。
これは曖昧な記憶でもそうであると選択できると言うところにあるかもしれません。

だいたいの感じでフィーリングの回答をしてもそのキャラを導き出してくることは脅威と言えます。
それが楽しくてついやってしまうと言った感じです。

質問形式で簡単に使えることからも人を選ばずに誰でもできると言うところは人気アプリならではといったところでしょう。

証明写真をお家で!「履歴書カメラ」

証明写真が必要な場面

いまは就職活動がとても盛んで、高校を出た後に大学に入って卒業前に一番そのピークを迎えます。

リストラや仕事の不向きから新たな職場を求めて転職を考える人もいるでしょう。

そのときに履歴書を書くことになるのですが、そこで必要となるのが証明写真ですよね。
その人がどんな人物なのかその書類からわかるようになっているというわけです。

就職活動には欠かせないものですし、これの出来・不出来によって採用への道のりも違うものになります。

ちょっとした印象で履歴書がよい評価を受けたりということもあるのです。
とくに面接を重視しているところはこの写真というのがとても大事です。

見た目を重視して、内実は特に考慮しないと言うところも結構ありますから写真が一番重要というわけです。

取り直しを考えたいとき便利な「履歴書カメラ」

履歴書用の写真を撮るのに使い勝手の良いアプリとして「履歴書カメラ」があります。
このアプリの特徴は撮り直しを自在に出来て、就職活動でかかる費用を極力抑えることができると言う点にあります。

具体的には、近くに証明写真用の写真を撮れるところがないと言った場合です。
他にも費用的に高い証明写真コーナーを使わなくても、コンビニで数十円と費用的に安いということも挙げられます。

特に、プロ写真屋に頼むとすごく高い費用がかかってしまいますからその点でもお金の節約ができるのです。

また、証明写真でよくあるどんな写真がよいか自分ではよくわからないと言う場合にもサポートしてくれる機能があります。

これによって、普段の写真は特に迷わないけど、どんなポーズや服装で撮ればいいのかというのを意識的に行うことができます。

ツールのメリット

「履歴書カメラ」のツールの最大のメリットとして、先ほどあげたサポート機能があります。

特段、その中の丁寧なサポート機能の充実というのがこのアプリにおいては最大の持ち味となります。

範囲は幅広く、できるだけよく映るようにしたい時に最大限活用できるようになっています。

例として、服の着方や髪の位置、撮る位置の指示や顔の位置と軸の調整などがあります。
特に服装に対するチェックや取り方への支持はなかなか証明写真に熟知していないとできないことです。

服装が乱れているだけで印象が悪くなるのもそうですし、これによってそういった細かな点を確認できる便利な機能と言えるでしょう。

それと実際に写した写真に対して、映りの調整や明るさや色合い(肌色)の変更などもできるようになっています。
これを本格的にやろうとしたら結構大変です。

ですが、このアプリならば証明写真としてできる限りよくする手際というのが組み込まれています。
それに従って微調整していくことができます。