オシャレに学べる!勉強カフェ「ガクト」

落ち着いて勉強できないというあなたへ画期的な場所を提供「ガクト」

家が狭くて自宅でしっかり学びたくても勉強できない、資格取得したいけれど子供がうるさくて勉強できない、実は大人が勉強しようという時、落ち着いて静かに、自分のペースで勉強できる所というのは案外少ないのです。

もちろんお近くに図書館などがあれば勉強できるでしょうし、教室の自習室などが利用できる場合、そこで勉強できます。
でも堅苦しい場所に行くと勉強するのがつらくなるという人も少なくありません。
のんびりリラックスして勉強できる空間があればいいのに・・・と思う事があります。
そんな時に利用してほしいのが、勉強できるカフェのガクトです。

自習室とカフェを合体させた画期的な空間

新宿駅から徒歩3分程度という最高のアクセス地に存在するガクトは、勉強できる場所として空間を貸しているという自習室的なものではなく、くつろぎながらリラックスして本当に自分の勉強できる時間を持てる場所です。
プライベート丸出しの家じゃない、仕事の空間でもない、学ぶ人が本当に気持ちよく勉強できる空間、それがガクトです。

目標達成のためにサポートしたい、本当に有効的な学習が出来る空間にしたい、お手伝いが出来るのならという気持をこめて、「学集」が生まれる場所、「勉強できるカフェ ガクト」が誕生しました。

カフェラウンジ、勉強ルーム、セミナールーム

色々な学習シーンに利用してほしいと願うサービスなので、カフェラウンジに勉強ルーム、セミナールームなどがあります。
カフェを思わせるようなイメージのカフェラウンジはテレビモニターなどを見る事の出来るカウンター席です。

集中して勉強したいという人には、人利用のテーブル席とブースタイプの勉強ルームがあります。
教室型セミナールームもありますので、指導を受けたいという時などにも利用できます。

どんなふうに勉強する事が、自分にとって一番落ち着くことなのか、それを考えて作られたのがガクトです。
おしゃれな空間、でも落ちつきある静かな別空間でリラックスして自分の勉強時間を持つことができます。

種類豊富なフリードリンク

ガクトはフードスクールが母体という所なので、フリードリンクといっても徹底的な拘りを持っています。
コーヒーには数種類のブレンドを日替わりで準備するという熱の入れようです。
店内で抽出するというコーヒーは絶品です。

この他、紅茶やスポーツドリンクなどもあり、有意義に勉強できる空間づくりは、カフェの中にも活かされています。
勉強に疲れたな、集中が切れてきたなと感じたら、フリードリンクで休憩できる、まさしく勉強できる空間となっているのがガクトです。

会費はフルタイム、ラウンジのフルタイム、デイリーフルタイム等コースがあり、利用可能時間もほとんど9時から23時まで利用できるようになっていますので、自分時間で勉強できます。
費用はモーニングコースが一番安く、9時から12時まで利用でき土日祝日利用無で月額税抜5190円です。
フルタイムで施設すべてを利用出来るコースは、平日9時から23時、土日祝日が9時から22時利用でき、月額税抜14590円です。

再生資源の売買が無料!「ゴミズム」

買いたい方、売りたい方はゴミズムへ

リサイクルするという考え方は少しずつ浸透し、今は一般家庭でも企業でもリサイクル精神をもって生活、仕事しています。
地球温暖化などの問題は非常に深く、昨今のゲリラ豪雨やこれまで台風の被害などにあったことがない地域が台風によって大打撃を受ける等、天候や環境が大きく変わってきているという事を強く感じます。

自分一人がリサイクルしても・・・という事ではなく、一人の意識がリサイクルをここまで広めてきたのですから、一人一人が意識をもって行わなくてはならないという事を心にしっかり留めておくべきです。

リサイクルといえばゴミズムという新サービスが注目されています。
再生資源リサイクル業界の中にIT化を持ち込むという考え方です。
お金を払って必要ないモノを廃棄する、という事ではなく、売却できるものは売却し、必要な人に利用してもらうという選択肢を増やすサービスです。

企業や個人が出す廃棄物、不用品をネットで自由に売買

企業や個人が出す廃棄物は通常、お金を出して廃棄します。
しかし利用してくれる人がいるかもしれない、リサイクルできるかもしれないというものなら、ゴミズムに出してみるべきです。

廃棄に関してはまだまだアナログ取引で、限られた環境の中でリサイクルしている状態です。
もっていかなければならない、取りに来てもらわなければならない、これによって交通費などの余計な費用がかかる、という事で廃棄に関することはちっともIT化しなかったのです。

しかしゴミズムではITを利用し、情報量を一気に増加させ、リサイクル業者だけではなく、廃棄物を排出する企業、個人の考え方も変えていきそうです。
リサイクルシステムがITで利用できるという事になれば、不法投棄の数も減るのではないかと考えられています。

ゴミズムのメリット

企業にとってはインターネットを通じて広く情報を得ることができる、また情報を拡散できるという事により市場の効率化が期待出来ます。
廃棄する側、排出する側としては、処分にお金が必要だったものが利用できるものとして処理できるかもしれないという可能性を生む、遠い場所で排出される廃棄物についても効率よく廃棄できるチャンスがある、リサイクル、リユースの浸透が高まる、などの多数のメリットがあります。
手数料が一切かからず利用できるのでこれは是非利用してほしいサービスです。

ゴミズム利用の流れ

ゴミズムに登録します。
不要になった廃棄処分予定のものを写真撮影します。
必要な情報を出品のページに入力し写真もアップします。

欲しいという買手が質問してきますので、どのような状態の商品なのか説明します。
内容をお互いに確認し、承諾となればお客様の情報が開示され直接取引ができます。
非常にシンプルで面倒のない方法です。

お守り制作サービス「OMAMO(オマモ)」

自分でオリジナルのお守りが作れるOMAMO

お守りが欲しい時、人生の中でそういう時は多々あります。
自分が受験という時、やはり普段神様仏様にお願いする事がなくても、この時ばかりはお願いしてしまいます。
出産のときにも赤ちゃんが無事に健康で生まれてきますようにと安産祈願をしてお守りを貰うとか、購入してくるという方も多いでしょう。

何か大切なことがある時、人はお守りをもって祈ります。
受験、出産、これから長い旅に出るという時、また日常的に運転される方には、交通安全のお守りなど、日本人の暮らしの中には常に主盛がありました。

このお守りをもっと個性的に、楽しく利用できるようにと考え出されたのがOMAMOというサービスです。
このサービスは日本に伝わる文様の意味、その効能について着目し作られたサービスで、御坊様監修のもとに作られました。
願い、悩みなどに沿って、お守りのデザインとして昔から伝わる伝統的な柄をチョイスし、オリジナルのお守りが作れるというサイトです。

文様には意味がある

お守りに利用できる文様には、それぞれに意味があり、たとえばトンボは戦国時代の武将たちの中に、鎧などトンボのモチーフを模したものを利用した方がいました。
トンボは前に向かってただひたすらに飛ぶ昆虫で、「後ろには飛ばない」のです。
ひたすらに真っすぐ飛ぶトンボは、戦国時代、小さいながらも勇ましいとして戦国時代の武将たちが好んだのです。

現代ではトンボのモチーフを、目標に向かって真っすぐ飛ぶという事から合格祈願のお守りとしてお守りの柄に利用するとよいとされています。

金運を上昇させたいという時には金運上昇の意味を持つ金魚、いつまでも長く継続する青海波の柄をあわせて金運上昇のお守りができます。
安産祈願では長寿を考慮した網目、安産祈願に古くから利用されてきた梅の柄など利用するといいでしょう。

こうした組み合わせはOMAMOに16種類ほど用意されていて、その中の文様の色などもチョイスできます。
オリジナルお守りを作る際には、悩み、不安などをメールで送ると、酒井智康副住職が監修し、絵柄の組み合わせを選んでもらえます。

御朱印ブームの中、お守りも注目されています

一つ一つ悩みに応じたお守りを作り、祈祷をして送ってくれるというOMAMOは、今多くの方が利用し、願いをかなえるサポートグッズとして身に着けられています。
OMAMOのWebサイトから申し込みできて、今かなり人気となっている状態で待ちが長くなりそうです。
受験を控えている方などは早めに注文した方がよさそうです。

自分の悩みにどんな柄のお守りが送られてくるのかという楽しみもありますし、こうした祈祷してもらったお守りを自分で持っているという事の心強さをしっかりと感じていただきたいです。