ガラス汚れがピカピカに!「茂木和哉」

ガラスが汚れる理由

家にはたくさんのガラス製品があると思います。
鏡は代表的ですし、窓ガラスにガラスでコーティングした小物などもあります。

それ以外にも大型のガラスケースなど中身が透けて観賞や入れ物として使うこともありますよね。

ではなぜガラスは汚れてしまうのでしょうか。
その原因を見てみると、まず挙げられるのは素手で窓に触ることだと言えます。

人の手には目に見えない汚れや皮脂といったものがついています。
よく殺人事件モノのドラマなんかで指紋が検出されると言うのがありますが、あんな感じで知らないうちに窓に汚れをため込んでしまうと言うわけです。

また、風が運んでくる細かい物質というのも窓が汚れる原因となります。
汚れが付着するまでに時間がかかる場合もあれば風の強い非難かはそこから運ばれる砂ぼこりによってガラスが汚れやすくなることもあります。

こういった空気中の汚れが堆積して知らないうちに窓の表側も汚してしまうことがあることを知っておきましょう。

最後に結露によって窓に汚れがたまると言うことがあります。
この理由としては、気温の温度差で結露が発生する場合に、空気中の水分が水になっているからです。
つまり、空気中が汚れていれば当然窓も汚れてしまうと言うわけです。

鏡の水垢

鏡は使う人はほとんど毎日使用することでしょう。
そのため鏡は使用頻度が多い分、汚れやすいとも言えます。

素手で触ることもそうですし、お風呂の鏡だと湯気や風呂のお湯で汚れが付着してしまうことも少なくありません。
そのため、手で触れると汚れるのも早いのに、さらに汚れのサイクルが早くなります。

何度も掃除するのも大変ですがこう言った汚れはなかなか落ちないことでも知られています。
ですから、想像以上の労力がかかります。

鏡が汚れていると、どこか見え方も変わりますからしっかりと磨きたいところでもあります。

「茂木和哉」はその点でいくと使いやすくて汚れを落とすことができるので毎日の掃除にも十分に対応できるでしょう。

「茂木和哉」で磨く

では、具体的にどのような力で汚れを落としているのでしょうか。

「茂木和哉」の製品の紹介として解説されているのは、スルファミン酸による作用が働いているという点です。

汚れた部分、特に水垢になった部分に対してこのスルファミン酸は水垢をきれいに落としてくれる成分として注目されているのです。
落としにくい水垢を落とすことができる数少ない製品とも言い換えられます。

その元となるスルファミン酸の生成は人工甘味料が材料になることでもその安全性がわかります。
よく製品の中には上手に落とすことができるけど危険な化学成分が使われているなんてことが稀にあります。

そう言ったことまで含めて安心の「茂木和哉」でガラス製品もラクラクにお掃除できるわけです。

万能クリップ「cheero CLIP」

まとめる

日常的に小物を整理できている人というのは少ないと言われています。
その理由としては普段から使うもののほとんどが、閉まってしまったりすると使い勝手が悪くなってしまうためです。

使いやすいように目に見えるところに置いておけば当然その数が増えると散らかってしまうわけです。

場合によってはあれどこやったけとなってしまうこともあります。
そこで紹介したいのが万能クリップ「cheero CLIP」というアイテムです。

「cheero CLIP」は入れ物というよりも万能クリップの性質が強いです。
例えば、デスクまわりの用品は、まとめることが難しくて散らかりやすいので、一か所にまとめることが必要になります。

クリップでまとめることも含めて使いどころがたくさんあると言えるでしょう。

また、用途として多いのが、電子機器の線を束にすることです。電化製品を部屋の中に多く使う自室やリビングだと、コードが絡まってしまいます。
ですから、用途としても最適だと言えます。

変に絡んだりふんずけてしまえば電線が電気の流れを妨げて接触不良になることもあります。
そのためコードをまとめるのはとても大事です。

はさむ

この「cheero CLIP」の最大の特徴はその挟む機能にあります。
むしろそれ以外はおまけくらいであり、万能であるが故の使い道といったところです。

一つ目は用紙・書類をまとめる機能です。
クリップによって仕事や私的に使う必要書類をまとめることで、あとで無くなってしまったということをなくします。

また金銭を整理するのにこのクリップを使ってお札をまとめることも可能です。
お金をまとめる方法はいろいろありますが、わざわざ専用のものを用意しなくてもこれ一つで代用が可能となります。

最後に、ビジネスマンなら必ず持っているのが名刺です。
これを挟んでまとめることで、どのくらいの残量なのかを把握できるというのもあります。

かける

最後に紹介するのは、「cheero CLIP」をかけるために使う方法です。
これはクリップというだけでは普通使わないような方法なのです。

ですが、鍵のように手元に取りやすくて目に付きやすい場所にしまうのがよいアイテムというのがあります。
そう言ったカギの収納に対してはこのクリップの万能性は大きな意味を持ってくると言うわけです。

それと、普段から使用頻度の高いスマホもこう言ったクリップの使い方をする方法の一つです。
スマホはサイズが手にフィットするようになっていますから机の上に置いたり棚の上にしまうとうっかり場所が分からなくなってしまうこともあります。

そのため、取り出しやすくて目につきやすい場所から出し入れしても面倒ではないという点でこのクリップの使い方は勝手がよいとわかるのです。

見たことない!アイデアキッチングッズ

注目のお弁当グッズ

いま、特許のとられているものやそうでないものを含めて、たくさんのアイデアキッチングッズがあります。
日々のキッチンでの作業を簡単にしたり、色どりを添えることができるなど使いどころは様々です。

そこでいろいろある中のキッチンで使えるアイデアグッズを紹介します。
まず、お弁当のグッズで欠かせないのが、おにぎりケースだと言えます。

たくさんのおにぎりを作る場合にサランラップでは経済的ではありませんし、素手で握るのは長時間の保存に向かず不衛生的でもあります。

そこでご飯とフリカケで簡単に握れる振るだけのアイテムがあります。
それが「振るだけ一口おにぎり♪」です。

お弁当には最近のキャラ弁をふくめて、食べ物以外でも特徴を出すことが流行となっています。
弁当箱の中に入れられるものは限られていますが、その中でもこだわりを出せるのがピックです。
キャラや自然をモチーフに頭部を飾っているものがほとんどなので、どんなおかずでも一味違う飾り付けが可能です。

弁当は、かならずそのゾーンごとに仕切りを設けます。
それがカップで、カラフルなものや動物の柄をあしらったものまであります。

ですからこの身に合わせて変えることができます。
汁もの専用のものもあるなどさらに機能性を高めたものも売られています。

お役立ち調理グッズ

キッチンで使えるアイデアグッズの一つとして調理グッズが挙げられます。
まず、麺やチーズといったものをカットするためのスライサー、スライスカット、包丁、キッチンバサミは必需品でしょう。

それと手を汚さずに粉をコネる器具なんかもあります。
お菓子作りの時なんかには役に立つはずです。

電子レンジ専用グッズも売られたりしていて、最近だと熱くならないアイテムが代表的です。
電子レンジは水分を温めるため、熱くなると出し入れが大変というところからの発想です。

便利でかわいい入れ物を

アイデアキッチングッズを上げるのに、この入れ物関係というのも外せません。
しょうゆ入れを始め調味料や保存品をキッチンに飾るためにはこういった容器が欠かせないからです。

小物入れはただ透明なケースに入れるだけでなく、木や色の違う者を使うことによってキッチンに独特の雰囲気を与えたりすることもできるはずです。
キッチンはいろいろなものがあふれてしまいがちですし、使うものが多いとどれがどこにあるか分からなくなることもあります。

そこで便利な器具入れなんかは使い勝手の良いものと言えるでしょう。
例えば二重の棚になっているタイプの整理器具など片付けや収納に向いたアイテムもあるでしょう。

散らかりやすい器具をまとめるのに使ったりして取り出しやすいキッチンの機能性を確保することはキッチンを普段預かるものとしては大事なポイントです。