再生資源の売買が無料!「ゴミズム」

買いたい方、売りたい方はゴミズムへ

リサイクルするという考え方は少しずつ浸透し、今は一般家庭でも企業でもリサイクル精神をもって生活、仕事しています。
地球温暖化などの問題は非常に深く、昨今のゲリラ豪雨やこれまで台風の被害などにあったことがない地域が台風によって大打撃を受ける等、天候や環境が大きく変わってきているという事を強く感じます。

自分一人がリサイクルしても・・・という事ではなく、一人の意識がリサイクルをここまで広めてきたのですから、一人一人が意識をもって行わなくてはならないという事を心にしっかり留めておくべきです。

リサイクルといえばゴミズムという新サービスが注目されています。
再生資源リサイクル業界の中にIT化を持ち込むという考え方です。
お金を払って必要ないモノを廃棄する、という事ではなく、売却できるものは売却し、必要な人に利用してもらうという選択肢を増やすサービスです。

企業や個人が出す廃棄物、不用品をネットで自由に売買

企業や個人が出す廃棄物は通常、お金を出して廃棄します。
しかし利用してくれる人がいるかもしれない、リサイクルできるかもしれないというものなら、ゴミズムに出してみるべきです。

廃棄に関してはまだまだアナログ取引で、限られた環境の中でリサイクルしている状態です。
もっていかなければならない、取りに来てもらわなければならない、これによって交通費などの余計な費用がかかる、という事で廃棄に関することはちっともIT化しなかったのです。

しかしゴミズムではITを利用し、情報量を一気に増加させ、リサイクル業者だけではなく、廃棄物を排出する企業、個人の考え方も変えていきそうです。
リサイクルシステムがITで利用できるという事になれば、不法投棄の数も減るのではないかと考えられています。

ゴミズムのメリット

企業にとってはインターネットを通じて広く情報を得ることができる、また情報を拡散できるという事により市場の効率化が期待出来ます。
廃棄する側、排出する側としては、処分にお金が必要だったものが利用できるものとして処理できるかもしれないという可能性を生む、遠い場所で排出される廃棄物についても効率よく廃棄できるチャンスがある、リサイクル、リユースの浸透が高まる、などの多数のメリットがあります。
手数料が一切かからず利用できるのでこれは是非利用してほしいサービスです。

ゴミズム利用の流れ

ゴミズムに登録します。
不要になった廃棄処分予定のものを写真撮影します。
必要な情報を出品のページに入力し写真もアップします。

欲しいという買手が質問してきますので、どのような状態の商品なのか説明します。
内容をお互いに確認し、承諾となればお客様の情報が開示され直接取引ができます。
非常にシンプルで面倒のない方法です。