カテゴリー別アーカイブ: 【WEBサイト】

Youtube動画をgifにできる「Giflike」

手軽に動画作成ができるツール

FacebookやTwitterを見ていると、よく数秒くらいの動画をアップしている人を見かけます。

写真などの静止画と違って動画になるとまた具体的にその場面を表現できるので、つい何度も見てしまったりお気に入りのものを保存したくなりますよね。

Web上にアップすることのできる動画の種類はいろいろあって、中にはそのサイト内でしか閲覧できないような加工がされていることもよくあります。

パソコンに詳しい人ならそうした動画の種類によって管理の仕方を変えることもできるのかもしれませんが、私のようなもっぱら見るだけという側にしてみるとそんな規格を使いこなすことはできません。

見ている動画の中には自分のお気に入りとして保存したいものもあったりして、もう一度みたいなと思った時にいちいちそのサイトにいかなくてはいけないというのは面倒です。

そんなときに手軽に自分のパソコンに保存できる形式にして保存できるようにしてくれるのが「Giflike」というアプリです。

好きな動画をいつでも見れる

この「Giflike」というサイトの機能は、気に入ったYoutubeの動画をGif形式の動画に変換してくれるというものです。

GIFアニメとは簡単にいえば静止画を連続したものをひとまとめにして一つのファイルにしたもので、最も簡単に保存や作成ができる画像形式となっています。

ただあくまでも画像ファイルなので音楽・音声の部分までは保存することはできませんが、動いている様子を保存したいというときには手軽に作成ができるので大変便利です。

使用をするときには気に入ったYoutube上の動画ページのURLをはりつけるだけであとは簡単な設定をするだけです。

そのままローカルで保存をすることができるので、お気に入りの動画をいつでも好きなときに見ることができたりします。

利用をするときにはまず会員登録をしなくてはいけませんが、あとの流れはとても簡単なので最初の設定だけしてしまえばあとは自由にいくつでも動画作成ができます。

私的利用の範囲内で使用を

気をつけたいのが、そうして作った動画は2次利用をしてはいけないということです。

個人的に閲覧したりするときには問題がないのですが、例えばアーティストが公開しているPVを切り出したりしたような場合には、それを勝手に自分のサイトに貼り付けたり、他の目的として使用したりすることは法律で禁止されています。

ただしGiflikeのサイトで表示されるリンクをFacebookやTwitterにつけたり、自分のブログやサイトに埋め込みで表示させたりすることはできます。

無断で使用してあとで問題にならないように、使用のときにはきちんと著作権についての規定も調べてから使うようにしたいですね。

絶景スポットを旅しよう「旅ペディア」

どこか遠い所に行きたくなったら

2015年はなんと5連休が2回もあるというここ最近ではないほどお休みに恵まれた年です。

毎年GWやお正月など長期休み期間に海外旅行に出かけているという人もいるでしょうが、何度か行っているとだいたいの定番スポットは経験してしまって「まだ行ったことのないところはないかな~」というような迷い方になってしまったりします。

どこか遠いところに旅行に行きたいけれども、もうだいたい評判のところは行ってしまった。

もっと隠れた人気スポットに出かけてみたい。

そんなふうに思っているなら、発想を逆転させて行きたい景色から行き先を決めるというのはどうでしょうか。

よくカレンダーやポスターなどで世界の絶景の写真を見かけたりしますが、案外その写真の風景がどこの国のどんなところかということはすぐにわからなかったりします。

そこで今注目のアプリとして登場しているのが、写真を見て「こんなところに行きたいな」と思ったらそこに行くための旅行をすぐ手配することができるという「旅ペディア」です。

「ここじゃない、どこかへ。」というキャッチフレーズをもとに、表示される数々の写真のなかから行き先を探し直接取扱中の旅行会社を探したり申し込みをしたりすることができます。

絶景画像は見ているだけでも心の癒やし

旅ペディアの公式サイトやアプリを実際に見てみると、トップページからずらりと息を呑むような絶景の画像が並んでいます。

ちなみにスマホ用のアプリとしてもリリースされていますがPC版も同じように利用ができ、操作のしやすいパソコンからの申し込みも可能です。

ページを表示すると全画面・4分割・9分割と画面設定をすることができるようになっていて、その指示に従って画面上には登録されている絶景写真が表示されてきます。

写真はよくある旅行カタログのように行き先の説明が先で表示をされるのではなく、あくまでも写真単体として閲覧することができるようになっているので、先入観なしに自分の好みで選ぶことができます。

ちょっと珍しい機能なのが「色検索」で、写真全体で使われている色みから検索をかけることもできます。

そういえば絶景といっても「豊かな森林風景がみたいな」ということもあれば「マリンブルー一面の海がいいな」というような気分のときはありますよね。

そういうときに直感的に風景を検索できるのがこのアプリのよいところです。

かゆいところに手が届くアプリ

この旅ペディアがさらに優れているのが、そんなふうにして選んだ行き先に対して、より手軽に行くことができる方法まで一元的に検索をすることができるという点です。

海外旅行の場合には、そこに辿り着くまでの交通費が旅費の大半を占めるということも珍しくありません。

できるだけ安く交通費をおさえることができるよう、世界各国の航空会社を検索して底値を調べているという海外旅行者も珍しくありません。

そんな旅行先と旅費の二度手間を省き、旅行先に行くための格安航空券を検索することができるの機能も「旅ペディア」には備わっています。

細かい検索機能はPC版だけのようですが、のんびりと次の旅行先を決めたいという日などにはぴったりのアプリだと思います。

働く女性のためのサイト「マイナビウーマン」

女性に向けた複合サイト

何気なく気になる話題を検索していると、ついつい行き着いてしまうのが「マイナビウーマン」というサイトです。
おそらく20~30代くらいの女性なら同じような経験をしたことがあるのではないかと思います。
マイナビウーマンは、株式会社マイナビが運営する女性のためのサイトということで、主に働きつつも恋愛や家庭について悩む女性に旬の話題を提供するためのコンテンツとなっています。

マイナビウーマンの創刊は2003年ということで既に10年以上が経過しているわけですが、その間もずっと女性向けのコンテンツを作り続けてきたという実績が今のような検索で真っ先に引っかかるような内容になっているのだと思います。

実際に働く女子の一人としても、マイナビウーマンはかなり日常的に役立つ内容になってます。
コラムについても、他のサイトでは見られないようなかなり具体的な女子にありがちな悩みを中心に扱ってくれるので、他の検索内容で訪れたようなときでも、サイトに掲載されている内容タイトルをみてついつい読み込んでしまったりします。

充実したコンテンツ

コラムの他、占いなどいかにも女子に人気の高そうな内容が多く扱われているのもきっと長年女性向けのサイトを扱って来たという実績のなせる技なのかなというような気がします。
個人的に大好きでついついたくさん読んでしまうのが「心理テスト」のコーナーです。
心理テストの中でも仕事や恋愛について調べるものはかなり面白くて、読みながらついつい「あるある」というようなことをひとりごとにしてしまったりします。

私が好きなものを少し紹介すると、会社のパソコンでデスクトップにしたい画像をどれにするかという設問で、①かわいい犬の写真、②きれいな花の写真、③荘厳な古城の写真、④空の写真というようなものがありました。
このうちのどれを選ぶかで仕事に対する私の気持ちや姿勢がわかるというのですが、私が選んだ写真は①のかわいい犬の写真でした。
解答をちょっとネタばらしすると、犬の写真を選ぶ人は「自分のことを認めてくれる人を欲しがっている」ということで、なるほどなと思うことしきりです。

マイナビウーマンでは、他にも女性として生きていくときに考えておきたいマネープランや健康面、そして気になる美容面などについても詳しく書かれているので暇なときなどにはぜひ一度目を通してもらいたいと思っています。
やることがない日などは私なんかは一日中はりついていたりします。