カテゴリー別アーカイブ: 【アプリ】

証明写真をお家で!「履歴書カメラ」

証明写真が必要な場面

いまは就職活動がとても盛んで、高校を出た後に大学に入って卒業前に一番そのピークを迎えます。

リストラや仕事の不向きから新たな職場を求めて転職を考える人もいるでしょう。

そのときに履歴書を書くことになるのですが、そこで必要となるのが証明写真ですよね。
その人がどんな人物なのかその書類からわかるようになっているというわけです。

就職活動には欠かせないものですし、これの出来・不出来によって採用への道のりも違うものになります。

ちょっとした印象で履歴書がよい評価を受けたりということもあるのです。
とくに面接を重視しているところはこの写真というのがとても大事です。

見た目を重視して、内実は特に考慮しないと言うところも結構ありますから写真が一番重要というわけです。

取り直しを考えたいとき便利な「履歴書カメラ」

履歴書用の写真を撮るのに使い勝手の良いアプリとして「履歴書カメラ」があります。
このアプリの特徴は撮り直しを自在に出来て、就職活動でかかる費用を極力抑えることができると言う点にあります。

具体的には、近くに証明写真用の写真を撮れるところがないと言った場合です。
他にも費用的に高い証明写真コーナーを使わなくても、コンビニで数十円と費用的に安いということも挙げられます。

特に、プロ写真屋に頼むとすごく高い費用がかかってしまいますからその点でもお金の節約ができるのです。

また、証明写真でよくあるどんな写真がよいか自分ではよくわからないと言う場合にもサポートしてくれる機能があります。

これによって、普段の写真は特に迷わないけど、どんなポーズや服装で撮ればいいのかというのを意識的に行うことができます。

ツールのメリット

「履歴書カメラ」のツールの最大のメリットとして、先ほどあげたサポート機能があります。

特段、その中の丁寧なサポート機能の充実というのがこのアプリにおいては最大の持ち味となります。

範囲は幅広く、できるだけよく映るようにしたい時に最大限活用できるようになっています。

例として、服の着方や髪の位置、撮る位置の指示や顔の位置と軸の調整などがあります。
特に服装に対するチェックや取り方への支持はなかなか証明写真に熟知していないとできないことです。

服装が乱れているだけで印象が悪くなるのもそうですし、これによってそういった細かな点を確認できる便利な機能と言えるでしょう。

それと実際に写した写真に対して、映りの調整や明るさや色合い(肌色)の変更などもできるようになっています。
これを本格的にやろうとしたら結構大変です。

ですが、このアプリならば証明写真としてできる限りよくする手際というのが組み込まれています。
それに従って微調整していくことができます。

パート探しに「リクナビNEXT」

パート探しは情報が命

主婦の方に一番多いのが、子どもを産んでからパートを探すと言ったパターンだと思います。
他にも主人の給料が足りないから将来のためにパートで稼ぐと言った場合もあるかもしれません。

パート探しで大事なのは、その基本となる仕事選びの条件をしっかりと吟味することです。

どんな条件のものを選んでいけばよいのか、高条件はどういうものなのかを知ります。
まずパートには素早い応募と早期の採用というのが大事になってきます。

人員を募集する理由は様々ですが、そのほとんどは人手が足りないものであることが多いです。
ですので、目星がついてしまえば締め切られてしまうものです。

したがって、いい案件ほど早くなくなると言うのは一つの真理と言えます。
できるだけ良い条件のパートの仕事を見つけるためには、その点に気をつけておかなければならないと言うわけです。

パートをし始める人の中で、子育てとの両立で仕事を探す人もいます。
幼稚園に上がったから、小学生になったから、子どもが大きくなったからということもあります。

そのため、子どもの生活と世話を両立できるようなシフトを組める仕事を探すことも大切です。

いざという時に融通のきかない仕事についてしまうと、子どもに合わせた生活ができなくなってしまうから注意しましょう。

また、結婚して主婦として仕事を選ぶ場合に、資格が必要ないということも条件の一つになります。

ほとんどの方は特別な資格のある職業を選んでいるわけではありませんし、特殊な職業はパートに向いていないことが多いです。

パートのポイント

パートのポイントとして押さえておきたいのは以下の点です。
まず時給がどのくらいになるのかです。

これが数十円違うだけでも一カ月の収入は大きく変わってきます。
それと勤務時間についてもしっかりと考慮しなくてはなりません。

家からの距離もよく考えて選びましょう。
毎日通勤すると言うことであれば、家からなるべく近いところを選ぶのがよいでしょう。

パートで人気の業種としては、コンビニ、総菜・食事を出す店、スーパーのレジ打ちといったところが定番です。

シフトを組みやすく融通のきく職場であり、特別な資格が必要ないと言うところからも人気が高いわけです。

「リクナビNEXT」の登録

パート探しでお勧めのアプリとして、以上のような条件を選ぶなら「リクナビNEXT」を使うのがよいでしょう。

検索条件で探せますから、どの地方のどんな職種でいくらの時給で条件を絞ることもできるのです。

水曜日の情報更新によって新たな採用情報もチェックすることができます。
メッセージの連絡のやり取りがアプリで可能で応募しやすいと言ったところもよい点です。

子供の知育に「ミラクルぽんっ!」

脳の成長速度

子どもの頃に最も脳が成長すると言う話を一度は聞いたことがあると思います。
それはこの時期が最も人間にとっていろいろな事を覚えて考える時期だからと言われています。

将来的に知恵をもっと伸ばしたい場合にどんなことをすればよいのか悩んでしまうもの。
まだこの年齢で間に合うのかと心配になる親御さんもいると思います。

脳の重量が増える5~6歳になるくらいまでの間に脳がつくられるとされています。
そのため、このくらいの年齢の子に脳へと刺激を与えることができればよいわけです。

この時期が脳には一番大事なので、何かをさせるならば早い段階からが重要になります。
とはいえ、これを間違えて英才教育見たいにしてしまうのはよくありません。

ちょっとした好奇心を引き出せるものや知能を引き上げるのに、英才教育のようながちがちな勉強をさせるのもよくありません。

「ミラクルぽんっ!」の良さ

この「ミラクルぽんっ!」は脳の成長期と合わせて対象年齢が2~6歳となっています。
この時期にパズル遊び出脳を使うことによって知恵をつけよう。

それがこのゲームのコンセプトと言えるわけです。
ゲームの種類では、無料で約60種類、有料で約120種類ものパズルで遊べることは大きいです。

無料でもこれだけ遊べるのですから、試しに使ってみてもっと遊んでみたいとお子さんが思うようであれば、増やすということも可能です。

遊び方はパズルを組み合わせていくものから、バランスを整えていくものまで様々です。
レベルとして5段階から選べるので、いまのできる範囲に合わせた所からスタートさせることができます。

子どもが遊ぶものなので、キャラにもこだわっているゲームでもあります。
初音ミクなど有名なキャラによって進行されるゲームにも魅力を引き出しているのです。

プレイしたくなる

「ミラクルぽんっ!」は多くの子どもがプレイして、そのゲームにはまると言われています。

それはゲームの中にインセンティブのあるイベントがあるからと言われています。
これによってただ単純作業でゲームをクリアするのではなく、ご褒美のイベントが起こってやる気も出るという仕組みになっています。

また、わからない問題に対してはヒントが出るようになっているのです。
途中で投げ出すことなく、ゲームに向き合うことができると言うわけです。

それと見た目だけの学習だけではなく音でも文字や数字、名前を学習できるようになっています。

音声の重要性は、音読や音声を利かせる学習でもよく知られているので、このアプリではそれも兼ね備えています。

これらの要素によって「ミラクルぽんっ!」に夢中になるのはよくあることのようです。
自分のお子さんにもこれを導入して知能の向上とともに遊びを取り入れてみるのもよいかもしれません。