乗るだけマッサージ!足つぼボード

むくみを無くしたいならやっぱり足裏マッサージでしょう

事務系OLさんにとって、足のむくみは仕方のない事、とあきらめていないでしょうか。
確かにパソコンの前に座って作業を行うOLさんは、座って動くことが少なくなりますし、洋服の販売員も、立ったまま、座ることがないのでどうしても足がむくみます。

足をきゅっと引き締めて血行促進するグッズなどもありますが、やはり、足裏を直接刺激する方が即効性もあるし、効果も高い、足裏マッサージの方法を覚えることで、足のむくみ、嫌な脱力感などを無くすことができるかもしれません。

たった5分でいい、ポイントをつかめばできる足裏マッサージ

本格的にほぐすという事になると、どうしてもリフレクソロジーの力を借りることになりますが、足のツボ、ポイントを覚えておくことで、セルフ足裏マッサージができます。
例えば、土踏まず、ここは足がつる場所だし、長く同じ姿勢でいると、土踏まずをぐっと押すだけでもかなり気持ちがいいと感じます。

両手の親指で土踏まずをゆっくり押す、1回1回、10秒から15秒程度、指圧を行い、全体にゆっくりマッサージしましょう。
テレビを見ながらでもいいので、ゆっくり焦らず行うのがコツです。

土踏まずという場所は、膵臓、大腸など消化系器官に関連するツボが詰まっていて、涌和泉というストレス解消につながるツボのあるので、ストレスの多いOLさんにぜひ、刺激してほしいツボです。

かかとでむくみと不眠をしっかり解消

足裏マッサージというと、かかとってあまりイメージしませんが、実はこのかかと、足のむくみを改善するために重要な個所なのです。
かかとを手の平でつかむようにして、側面を10秒から15秒くらい握るように圧迫します。
次にかかとのそこをゆっくり、10秒から15秒くらい指圧します。

足のむくみがすっきりする事と、代謝の向上につながることで、ゆっくり眠れるといわれるツボです。
むくみがある人は、このかかとのマッサージをしっかり行うと、すっきりします。

足のむくみには、足首、アキレス腱の少し下をつまむようにすると効果があるといわれます。
アキレス腱の下部分をつまむようにゆっくり指圧し、くるぶしの周りもゆっくりやんわりと揉みます。

かかとと同じようにくるぶし付近もむくみに重要なツボがあります。
余り強く指圧せず、痛気持ちいというくらいに指圧するといいでしょう。

足裏マッサージのコツ

かなり痛い、というのはよくありません。
足裏マッサージをテレビなどで見ると、痛くてのた打ち回るような映像が流れますが、自宅、セルフで行う場合、痛い、でも気持ちがいいなというくらいの圧力で行うと効果が出やすくなります。

また長くやればいいという事はありません。
通常、15分くらい、自宅で自分で行うという事なら、1日5分から10分くらいで充分です。