使って楽しいアイデア文房具紹介

「文房具屋さん大賞」が楽しみ

文具好きにとっては毎年の楽しみになっているのが「文房具屋さん大賞」という雑誌の発売です。

「文房具屋さん大賞」とは、毎年扶桑社が出版している雑誌であり、そこにはその年に高い評価を受けた文房具がたくさん紹介されています。

文房具は学生だけでなく会社員や販売の仕事をしている人まで幅広く使用されています。

雑貨屋や文具専門店に行くと、本当にたくさんの文具類が店頭に並べられているものですが自分で探したり試したりするとなると相当に大変な数や種類になってしまいます。

そこで文具マニアである専門家や一般の人たちからの意見を集めて、特にデザインや使用感が素晴らしいものを選んで紹介するというのが「文房具屋さん大賞」というわけです。

そんなに文房具好きというわけでもないという人でも、この雑誌にはびっくりするようなアイディアグッズもたくさん紹介されているのでちょっとした話題作りのためにもおすすめの本です。

過去の「文房具屋さん大賞」受賞作を振り返る

この「文房具屋さん大賞」で過去に大賞を受賞した作品をみてみると、なるほどとうなるものばかりです。

例えば2014年に大賞を受賞しているのは「ハリナックス」というコクヨS&Tが販売している製品です。

こちらは商品名が示すように針を使わなくても綴ることができるホチキスで、従来品に比べて持ち手が使いやすく最大10枚まで綴ることができるという便利さがあります。

これはオフィスで事務系の仕事をしたことがある人ならわかると思いますが、書類に個人情報や機密情報が記載されている場合、細かくシュレッダーをかけなくてはいけないきまりがあります。

このとき書類が鉄製のホチキスで綴じられているといちいち抜いてからシュレッダーにかけなくてはいけなく、これがかなりの手間になってきます。

ハリナックスを使えば使い終わった資料をそのまままるごとシュレッダーに入れることもできるし、針が切れてしまうことで作成作業が停滞するということもありません。

非常に便利な製品なのでおそらく今後は多くのオフィスで一般的に使用されることになるのではにかと思います。

個人的に注目なのはペン類

他にもアイディアグッズとして紹介されている製品はいくつもあるのですが、個人的にはもっとシンプルに使える製品の方が注目だったりします。

オフィスでも家庭でも必ず使うことになるのがペンやシャープペンシルですが、これが高ければ書き心地がよいかというとそうでもなく、自分にしっくりくるものを探すのは大変だったりします。

そこで長年ずっと受賞をしているペンなどを参考にすることで、価格面と書き心地ということで選ぶときのポイントになります。

ところでカラーペン部門でずっとトップの品質とされているのがぺんてるの「サインペン」です。

これは年代や職業を問わず便利と言われているロングランヒット商品で、これこそが日本を代表するペンの大傑作であると本当に思っています。