お風呂で使える便利グッズ

お風呂の掃除

お掃除で大変な場所ってどこでしょうか。
トイレや部屋の隙間、台所は大変な場所の一つですが、大変な掃除箇所が広くて汚れのたまりやすい場所と言えるのがお風呂だと思います。

お風呂の溝に、排水溝、お湯をつくりだすための循環器の入り口。
他にも鏡やふた、シャワーのノズルなど挙げればきりがありません。

なによりも風呂の中にたまるぬめぬめとした汚れはなによりも大変な所です。

まず排水溝で髪の毛を吸着するアイテムとして有名なのが「髪とるシール大」といった製品です。

これはいわゆる排水溝に流れてくるお風呂の水、その中に含まれている自分の髪の毛だけをよりわけてくれるものです。

排水溝が詰まる理由は大抵髪の毛が詰まるせいなので、このアイテムの威力は偉大だと言えます。

次に、バスの中に浮かべるだけで汚れを吸着できるのが「アカパックン」と呼ばれるアイテムです。

不織布によってお湯の中に含まれる独特の湯垢や汚れを取り除くことができます。
これによって次の人がきれいなお湯に入ることができます。

お風呂の場合には掃除がとても大変で、その理由の一つにカーブゾーンに汚れがたまりやすいことが挙げられます。

そこで「お風呂排水口ブラシ」なら円形でもよくとれるので試しに使ってみるとよいかもしれません。

人気のお風呂グッズ

お風呂で人気の高いグッズとしてはくもり止めリキッドやシャワーの先の位置を固定したり自由に移動させられるレックでしょう。

半身浴でも湯気を逃がさず温かいお風呂を保てるボードなどもあります。

風呂でスマホを利用できる

お風呂というのは入っている時間の比較的長い人になると手持無沙汰になることでしょう。

ただでさえ、風呂に入っているには様々なことができない制限のかかった状態になりますから、スマホなんかを使えたらとても便利なはずです。
サンワダイレクト防水ケースといったように風呂屋水回りでもスマホを使えるアイテムが販売されているので、それを使うと防水機能がなくてもお風呂で遊べるでしょう。

また、そう言ったケースを応用して、音楽プレイヤーとして持ち込んで音楽を流すのもいいかもしれません。

シャワーの時は少し効きにくいですが、湯船にちゃんと浸かる人であればお風呂も退屈ではなくなるでしょう。

また、お風呂で読書ができるように本にカバーをかけると言う場合もあります。
あまり大きい者は無理ですのでそこは注意しなければなりませんけどね。

ただ、最近は電子書籍もあるのでスマホがあれば読書も十分に出来ます。
最近では音楽や読書以外にも動画でテレビ番組が見られるようになっていたりします。

定額制のものが多いですが、そう言ったものを利用してスマホで動画を見ると言う選択肢もありですね。