証明写真をお家で!「履歴書カメラ」

証明写真が必要な場面

いまは就職活動がとても盛んで、高校を出た後に大学に入って卒業前に一番そのピークを迎えます。

リストラや仕事の不向きから新たな職場を求めて転職を考える人もいるでしょう。

そのときに履歴書を書くことになるのですが、そこで必要となるのが証明写真ですよね。
その人がどんな人物なのかその書類からわかるようになっているというわけです。

就職活動には欠かせないものですし、これの出来・不出来によって採用への道のりも違うものになります。

ちょっとした印象で履歴書がよい評価を受けたりということもあるのです。
とくに面接を重視しているところはこの写真というのがとても大事です。

見た目を重視して、内実は特に考慮しないと言うところも結構ありますから写真が一番重要というわけです。

取り直しを考えたいとき便利な「履歴書カメラ」

履歴書用の写真を撮るのに使い勝手の良いアプリとして「履歴書カメラ」があります。
このアプリの特徴は撮り直しを自在に出来て、就職活動でかかる費用を極力抑えることができると言う点にあります。

具体的には、近くに証明写真用の写真を撮れるところがないと言った場合です。
他にも費用的に高い証明写真コーナーを使わなくても、コンビニで数十円と費用的に安いということも挙げられます。

特に、プロ写真屋に頼むとすごく高い費用がかかってしまいますからその点でもお金の節約ができるのです。

また、証明写真でよくあるどんな写真がよいか自分ではよくわからないと言う場合にもサポートしてくれる機能があります。

これによって、普段の写真は特に迷わないけど、どんなポーズや服装で撮ればいいのかというのを意識的に行うことができます。

ツールのメリット

「履歴書カメラ」のツールの最大のメリットとして、先ほどあげたサポート機能があります。

特段、その中の丁寧なサポート機能の充実というのがこのアプリにおいては最大の持ち味となります。

範囲は幅広く、できるだけよく映るようにしたい時に最大限活用できるようになっています。

例として、服の着方や髪の位置、撮る位置の指示や顔の位置と軸の調整などがあります。
特に服装に対するチェックや取り方への支持はなかなか証明写真に熟知していないとできないことです。

服装が乱れているだけで印象が悪くなるのもそうですし、これによってそういった細かな点を確認できる便利な機能と言えるでしょう。

それと実際に写した写真に対して、映りの調整や明るさや色合い(肌色)の変更などもできるようになっています。
これを本格的にやろうとしたら結構大変です。

ですが、このアプリならば証明写真としてできる限りよくする手際というのが組み込まれています。
それに従って微調整していくことができます。