「LIFULL HOME’S Room Style AR」を使って部屋の模様替え

楽しいけれど大変な模様替え

せっかくならば自分の生活する部屋はきれいでおしゃれ、自分の好きなものであふれるものにしたいと思うものです。
そのため引っ越しをするときにはインテリアにすごく悩むものですし、模様替えも定期的にしたいと考える人は少なくありません。

しかし、模様替えやインテリアを決めるのはとても面倒なものであり大変です。
どうしても作業をしている中でサイズが合わなかったりインテリアが合わなかったりしてシミュレーションと実際とが違うものになってしまうということもあります。

そこで便利なアプリがLIFULL HOME’S Room Style ARです。
これは生活情報サービスを提供しているLIFULL(ライフル)がTango専用アプリとして提供しています。

LIFULL HOME’S Room Style ARとは

LIFULL HOME’S Room Style ARとは、GoogleのAR技術であるTangoを活用して実際の部屋の映像に模様替えを今までよりもリアルに楽しむことのできるアプリです。
Androidスマートフォン向けのものであり、現在ではAndroidでしか使うことができません。
そのため使える人は限られますが、使うことができる人でこれから模様替えをしたいと思っている人にはぜひとも使ってほしいアプリです。

部屋の模様替えで面倒なのが計測です。
これをアプリのAR画面で行うことができるので、面倒な作業をする必要がありません。
すぐに自分が部屋に配置したいものをどのように配置するかを決めることができるのです。

今の段階で使うことができるアイテムはカーテン以外のみです。
しかし、今後さらにたくさんのインテリアアイテムが使えるように機能がどんどんと拡張していく予定で、今以上に便利に使うことができるようになります。

LIFULL HOME’S Room Style ARの操作方法

操作方法も決して難しいものではありません。
実際に操作するとわかるのですが、操作をしながらガイドが出るので指示に従いながら作業を進めることができます。

そして、このアプリの面白いところが対話形式で進められるということです。
アプリを立ち上げるとLIFULL HOME’Sのキャラクターであるホームズくんが出てきます。
アプリの操作方法やアドバイスをくれながら進めることができるので、一人で孤独な作業となりがちな模様がえの作業が楽しく進められます。

ARとは

LIFULL HOME’S Room Style ARのアプリのARというのは拡張現実というものです。
ARというのは本やパソコンに貼りつけるポストイットのようにモノや空間に情報を貼りつけて読み取るという技術のことを意味します。

そのため、実際の部屋の写真の上にカーテンを乗せることでサイズを確認することができたり、部屋のインテリアとの調和を確認することができたりするのです。
そのような機能を利用するにはAR機能に対応しているアプリをインストールすることが必要であり、そのため使用するためにはLIFULL HOME’S Room Style ARのアプリを入れなければならないのです。